So-net無料ブログ作成

【小ネタ】あめつち [小話]

くらいくらい 私の家に光さす
流浪の民が やってくる
白装束で やってくる
いきを飲んで 私はみた

いのちを抱えて やってきた
宝物だよ それは
茨の絡んだ 手があかい

白装束はいう
憎んでくれれば いいのにと
宝物は だれのもの
いっそふたりで ここを出よう

白装束が やってくる
寝床から 私をさらって
苗をひとつ 植えつけた
いっそこのまま ふたりで出よう

まだ日が昇りきる前に
だいじょうぶ

いのちは宝物
綺麗な綺麗な ガラス玉
宝物は だれのもの
いっそふたりで ここを出よう




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0