So-net無料ブログ作成

登場人物①:ゲイリー・"ローチ"・サンダーソン [Cakewalk on Digi-death]

キャラ紹介ローチ.jpg

以前シリーズがひと段落した時に補足も兼ねてダラダラ書いていたキャラ設定なりキャラ語りなりを
PDF化+再編集に伴いこちらでも自分での確認を兼ねチビチビ出していくことにしました。
中身は以前の掲載時とほとんど変わっていません。お暇な人はどうぞです。
所々オリジナルキャラへの言及もありますが、その内お話にも出てきますので軽く流してやって下さい。

【ゲイリー・"ローチ"・サンダーソン軍曹】Sgt.Gary "Roach" Sanderson

"――What is essential is invisible to the eye."

初出:File00:"The Fool"
年齢:26~28(初出時~MW2時)
一人称:自分

【特徴と形容】
茶髪・茶(黒)瞳、中背・ごく平均的に鍛えられた体格、アカデミック、優等生、
新人、部下、軍曹、オールラウンダー、トリックスター

【備考】
Cakewalk~シリーズを通してのメインキャラクターを張って頂いてます。
CoD4:MWのソープよりかなり弄り易い・弄り甲斐があるという、
まさに二次創作においても彼はオールラウンダー(苦笑)。
金髪碧眼というイメージが通例のようですが、何となく下町の坊っちゃんっぽい雰囲気を出したくて地味な外観に。
そして祖父もまた軍人だった(File13,21参照)という設定。人懐っこい子である。

文学と哲学とを幼少時からこよなく愛し、造詣もそれなりに深いが「戦場では役に立たない」と周囲からは不評。
好きな作家・軍人は『戦う操縦士』ことアントワーヌ・サン=テグジュペリ(という設定)。
第二の『愛銃(ボールペン)』はFisher社製S-725"TREKKER"。
物を書く時に深く考え込んでしまう性質で、ペン軸を唇に当てる癖がある。

火力は低いが、バランスの取れたその手腕で作戦の確実性を約束してくれる兵士。
三国志に例えるなら武官というよりはむしろ『戦闘可能な文官』に近いだろうか。
後方からの戦況把握、バックアップに回すと吉。大人しいが素直かつ愚直、正義感は強い。
頭は良いがアタマの回転が少し遅く、新人らしいというか、
よく土壇場でオーバーヒート⇒システムビジー状態⇒『フリーズ』する。
戦闘中はどうやらスタンドかペルソナとして『マクミラン先生』が憑いている模様。
結局、最後の最後まで彼はマック大尉がSASの司令官『ベースプレート』その人である事には気付かなかった。
その点においては純粋にマクミランの良き弟子である。

シリーズの中ではストーリーを地味に引っ掻き回す『トリックスター』として動いています。
マクミランに出会いキーアイテムとなる一冊の手帳を『たまたま』渡され、
ソープに出会いそのサポートに特化した戦略思考から彼の意識を見直させ、
プライスに出会い戦争を終わらせたい一心から『あの作戦』を決行、
(個人的に『Contingency』冒頭でのローチくんのパラシュート降下失敗は『わざと』だ、と思っています)
更にゴーストに至っては彼の生き様(と死に様)そのものを変え、決定付けた。
そしてそれはそのままジョニー・ジェーンの行動へと繋がり、
最後に『たまたま』見つかった手帳は彼の『一発の弾丸』としてマクミランの元へと還って来る。

MW2のあの終盤とEDでどう黒幕(死んだけど)に一矢報いるか、どう彼等(死んだけど)を救おうか…
ひとまずゲーム内のストーリーの流れを把握した後、シリーズで小説を書き始めるにあたり最初に『ゴール地点』として決めたのが、
生真面目そうなローチくんのキャラ付けとして大事に持たせるべく設定した小道具『手帳』の存在意義でした。
(小説を書いていた当時はまだMW3発表前だったのですが、後日、MW3発売時にソープも手帳を細々書いていたのを知り、ちょっと胸が熱くなりました……。)

ソープやゴーストを始めタスクフォース内では上官・同僚と何だかんだで良き信頼関係を築けていたのではないかと思う。
あんまり表面には出ないだけで。
何故か誰かと組むとすぐ『凸凹コンビ』という名前が浮かぶ+似合いがちだが、
その実『誰と組んでも』そつなくサポートをこなせる、ある種レアな人。

海外wikiで「彼のゲームでの登場は葉巻の投げ捨てに始まり、退場もまた、葉巻の投げ捨てによって終わる」みたいなことが書かれていて目からコックローチ。そういうことだったのか。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

おきゅうと

いつも楽しく読ませてもらってます。
やっぱりローチのキャラ付け素敵ですね。パラシュート降下失敗が「わざと」は、目からうろこです。最後までドジな新兵だった、と見せかけて実は・・・というのがなんとも!
by おきゅうと (2012-08-14 10:57) 

organxfish

おきゅうとさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
ストーリーがどうにも難解で、個人的な考察を加えながら動かすキャラクターの脳内設定をさせていただいています。

あのステージではプライスがEMP発動という目的達成の為にどうしても単独行動に出なくてはいけないので、
まずは分隊からプライスを一旦引き離す必要が出てくるのではないか?
そしてその為にわざとローチが降下失敗⇒それをプライスが救助に行く……
という筋書きが必要なのでは? と考えておりました。
真相のほどはわかりませんが(苦笑)、やれば出来る子!それがローチ!と勝手に妄想しております(´∀`*)ウフフ
by organxfish (2012-08-15 20:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0