So-net無料ブログ作成

小説執筆環境を整える [雑記・メモ]

ブログ3.png

フォールアウトシリーズの二次小説を書き始めてから、今までと違って何かと長文(当社比)を書くことが増えたので作業効率を良くするために小説の執筆環境を改めて整えてみました。


結論から言うと、

 これまで→Evernote(執筆、資料閲覧)+各種ツール
 これから→OlivineEditor(Dropbox同期で執筆)+Evernote(資料閲覧)

になりました。



Evernote自体はもう何年も長いこと使っていて、WEBクリッピングやノートへのタグ付けの優秀さから恐らく今後も資料集めだなんだとそれなりに使い続けるとは思うのですが……あくまでメモを取るためのアプリケーションなので、長~い文章を書くのに適しているとは言えないのですよね。
他にも一時期OmmWriterを使ってみたり、たまに気分転換で手持ちのPOMERA DM100でポチポチやってみたり、色々やっておったのですが一番のネックが「ファイルの同期」でした。

というのも私、普段は出先で移動時間や空き時間にスマホでテキストの平打ち、自宅ではPCでじっくりスマホで入力した文章の見直しをしつつ調べ物しながら(そしてサボりながら)続きを書く……みたいな書き方をしているものですから、今書いているテキストファイルをシームレスに色んな端末で使えるようにしておかないと作業が上手く行かなくなっちゃうんですね。
そこまで時間が惜しいのか、使う端末を一個に絞ればいいじゃないか、とも思うんですが過集中かつ飽きっぽいので。とにかく思いついたら書く、というスタイルのため「なるべく脳味噌や手と直結したシステム」が必要なのですな。

ほんでしばらくは「いいテキストエディタないかな~」とエディタジプシーをしていたのですが、この度ようやく肌に合うテキストエディタ「OlivineEditor」と出会ったので少し前から使い始めた次第です。時期的にはNV二次小説「リジェクテッド・ワン」の途中からかな? この小説、長くなりそうだ……というのはプロット段階から何となく分かっていたので良いタイミングでした。


ブログ1.png

実際使ってみて感じたことは、「小説における材料の整頓が楽だ」ということです。OlivineEditorでは何の変哲もない.txtファイルを扱うことになるのですが、面白いのがそのファイル管理の仕様でして。
例えば小説を一本書くとして、その作品に関わるデータをひとつのフォルダ・プロジェクトにまとめることになるのですが、これが視覚的にも気分的にもかなりスッキリします。


ブログ2.png

フォルダの中には大元となる.txtファイルの他にOlivineEditor独自の「プロジェクトファイル」が存在し、OlivineEditorではこのプロジェクトファイルを使用して各種データを管理していきます。
フォルダ→プロジェクト→ノード(.txtファイル)という具合に、ツリー形式でファイルを展開していく訳です。また一度に開けるプロジェクトはひとつだけなので、OlivineEditorで作業している間はそのファイルだけに集中することができ、気が散らないのもグー。

個人的にはウィンドウの左下に表示される文字数カウントが非常に便利でした。私は作品発表の場をほぼWEB上(ピクシブ)に限定しているため、文字数の管理は割とシビアな問題であります。他の文字書きさんがどういった体裁を取っているかはわかりませんが、私は大体ピクシブに小説を投稿する時、1ページあたり3000字ちょいくらいを目安に章やシーンを区切るようにしています。自分が書きやすい&読みやすい量ってだけなのですが。

Evernote(WEB版)で書いていた時はもちろんエバノに文字数カウント機能はないので、いちいち本文をコピペして文字数カウントのWEBサービスに突っ込んで計測して……というメンドクサイことをしていました(まぁこれもchromeに文字数カウント用のアドオンをブッ込めばええやん……という気もしますが)。
OlivineEditorではその手間も無く、常に左下にリアルタイムで文字数が表示されているので視線をちょっと動かすだけで済むのが助かります。この辺はテキストエディタならではの機能ですね。

あとは文章校正のための基本的なツール(検索&置換など)が搭載されていたり、行番号の表示・非表示、私は使うかどうかわからないけどMarkdown方式の記述に対応とか、使用する文字コードをあらかじめ規定させられるとか、色々環境をカスタマイズ出来るのが便利でよろしい。
お陰様で、今まで一話5000字程度だったモノが構築する(妄想するとも言う)ストーリーの広さに応じて一話20000字くらいまでボリュームアップする&書いてて特に苦にならないなど、確実な恩恵がありました。
反面、文字打つのが楽しくて&管理が楽でプロット&メモだけで4000字越えたわ!! その分を本文に活かせよ!! みたいなことにもなってますが(苦笑)。


何はともあれ、OlivineEditor便利です。
文字書きさんでテキストエディタをお探しの際は、是非ご一考あれ。

【OlivineEditor】
http://ocsoft.org/software/olivineeditor/


※補足※
現在は既に開発終了しているOlivineEditorに代わって、上位版+後継であるOlivia IWE(アルファ版)もありますが、何となく安定している方を使いたいな~ということでOlivineEditorの方をメインに使っています。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。